AbemaTVを便利に使う専用ブラウザ「AbemaBrowser」

AbemaBrowser

AbemaTVを最大4画面同時再生、番組を見逃さない予約機能など搭載した専用ブラウザ「AbemaBrowser」の紹介

スポンサードリンク

AbemaBrowser AbemaBrowser 公式サイト(公開停止…) Windows 7以降

AbemaBrowser shot

AbemaBrowserはネットテレビで大人気のAbemaTVを便利にする専用ブラウザです。
AbemaBrowserの機能としては、最大4画面同時に再生できる多重画面機能と、便利なのが番組の予約機能を利用して番組を見逃さないことが可能です。

AbemaBrowserの使い方などを解説
1:インストール編

インストールは特に問題ありません。公式サイトからダウンロード後、解凍するとすぐに使えます。(レジストリを使用していないようですぐに起動します)

2:AbemaBrowserの立ち上げ(起動方法)
立ち上げ方法はWindowsOSによって違いますので注意が必要です。
Windows7の場合、解凍したフォルダのNET35の中にあるAbemaBrowser.exeを起動
Windows8.1以降の場合、同じく解凍したフォルダのNET40にあるAbemaBrowser.exe。

3:AbemaBrowserの環境など(注意事項等)
Internet Explorerのバージョン11以降でJavascriptを有効にする必要があります。

4:AbemaBrowserの使い方など
(再生編)
起動するとタスクトレイに常駐しますのでまずは右クリックから画面1を開いて下さい。同じく番組表を右クリックから表示して下さい。この番組表にある見たい番組を画面1にドラッグすると再生されます。(ここで再生されない場合は3の環境を確認して下さい
再生できた場合は同じく画面2や3を開けて番組表をドラッグすると同じように同時に再生できると思います。(最大4画面)

(予約機能編)
注意事項としてAbemaBrowserの便利な機能として予約機能がありますが、これはあくまでも時間がくると再生するのみの予約であり録画ではありません。

1)まずはタスクトレイにある番組表を確認して見たい番組の時間などを確認して下さい。
2)タスクトレイにある予約一覧より日時、番組は必須で登録し、番組名は任意で登録し、最後に設定ボタンを押すと予約が開始されます。(指定時刻の数分前が便利です)
3)指定時刻になると、画面が表示されます。(予約はとても簡単です)


通常AbemaTVの有料会員でないと見逃した番組などは見れないが、このソフトを導入すると、過去の番組は見れないがあくまでも放送の予約が可能で指定時間になると番組が自動で再生されますのでかなりの確立で見逃すことがなくなるのではないでしょうか。
(AbemaTVをの番組をダウンロードすることはできませんが、動画キャプチャツールを利用すると強制的に録画することは可能ですが、法的にどうでしょうか…)
スポンサードリンク

AbemaBrowserの紹介


関連ツール(関連サイト)
AbemaTV アニメ、ドラマ、スポーツ、釣り、麻雀など24チャンネルのテレビをブラウザ・スマホから無料視聴
oCam oCam デスクトップ上に流れる動画などを保存する動画キャプチャ(コーデック指定可能)
 
新着ツール
Windows System CheckerWindows System Checker PC不具合時に必要に応じて復旧を行うパソコン復旧ソフト

Amazon Price Tracker Amazon Price Tracker アマゾン(amazon)で最安値をチェックできる拡張機能

LosslessCut LosslessCut 動画の必要な部分を画質を落とさずカット編集。

QuickZipper QuickZipper メール添付用パスワード暗号化ZIPファイルを簡単作成

スポンサードリンク